SHIROの工場ってどんなところ?

SHIROの製品の多くは、北海道・砂川市にある自社工場でひとつひとつ丁寧に作り上げられています。
地元出身者も多い工場スタッフの和気あいあいとした雰囲気の中、ほぼ全ての工程が丁寧な手作業で行われるSHIRO製品の製造現場をご紹介します。

工場位置

雄大な自然に囲まれた
砂川の地に構える自社工場

自社工場を構えるのは、北海道砂川市。
東には夕張山系の丘陵地帯を望み、日本三大河川のひとつである石狩川が流れる、広大で豊かな自然に囲まれた土地。
きれいな水や澄んだ空気に恵まれて、様々な植物が生き生きと育っています。

夕張山系の丘陵地帯
北海道地図
製造方法

創業当時から変わらない
製造方法

ブランドの規模が大きくなっても、納得できる製品だけを世に届けるため、創業当時から変わらない製造方法を守り、ほぼ全ての製造工程が現在も手作業で行われています。1日に生産できる量に限りはありますが、お客様に安定して製品を提供できるよう、東京本社と砂川工場の担当が常に連携を取り合い、日々生産する製品や生産量を調整。自社工場の強みを活かして、フレキシブルに対応しています。

製造工場
検品

細かい部分まで人の目で検品

パッケージの傷やキャップの不良なども人の目によって細かくチェックしています。高品質で安全な製品をお客様にお届けするという責任感を持ち、手間を惜しまず製品づくりに取り組んでいます。

Step 04

パッケージの傷やキャップの不良なども人の目によって細かくチェックしています。高品質で安全な製品をお客様にお届けするという責任感を持ち、手間を惜しまず製品づくりに取り組んでいます。

梱包

ひとつひとつ手作業で梱包

手作業で行われる、容器梱包や発送準備。お客様に気持ちよく使っていただくために、ロゴの向きを揃えて丁寧に梱包され、ついに各地のショップやお客様のもとへと届けられてゆきます。

梱包