製品ができるまで vol.4
ホーリーバジルオイルインウォーター

広島県東広島市 ひなた農園

素材との出会いから始まるSHIROのものづくり。
日本各地の生産者さんと共に、自然が育んだ素材の恵みを最大限に生かす製品開発に取り組んでいます。
そんな私たちのこだわりを知っていただくため、人気製品が出来上がるまでのストーリーをお届け。
vol.4は、初めてのSHIROのために栽培された素材、ホーリーバジルを使用した、ホーリーバジルオイルインウォーターができるまでをご紹介します。

メディカルハーブの代表ともいわれているホーリーバジル。
インドの伝統美容の世界では、「不老不死の薬」とも呼ばれ、古くからホーリーバジルが利用されてきました。
そんなホーリーバジルを、SHIRO Cafeへ野菜提供していただいているひなた農園さんからお送りいただいたことが、製品誕生のきっかけでした。
コロナ禍が長引き、私たちの周囲に、不安で家から出られなかったり、原因不明の体調不良など、体も心も調子が悪くて悩む人が増えました。
そこで、SHIROとして何か心や体の救いになる製品がつくれないか、と考えていました。

日向さんご家族

そんな中、日向さんからホーリーバジルが届いたのです。
日向さんは、ご友人のお家で育てたホーリーバジルのお茶を飲み、そこで虜になってホーリーバジルを育て始めたそうです。そしてその魅力のおすそ分けをSHIROにくれました。
ホーリーバジルを知り、調べるほどに私たちがお客様へ届けたいと考えている製品に合致したパワーを秘めている植物であるという事がわかりました。
インドの伝統美容でも飲んだり、薬として塗るなどして長く使われており、リフレッシュしたいときやリラックスしたいときにぴったりだと言われています。
そこから、1年半の時をかけ、ひなた農園さんがSHIROのために種から育てていただいたホーリーバジルを旬の夏に収穫し、ようやく皆さまにお届けできることになりました。

育てながら、気候や植物と対話し、ホーリーバジルの良さを引き立たせるために試行錯誤してくださっている日向さん。
自然と触れる日々を過ごすことで、太陽や鳥、風の変化を感じることができ、それこそが贅沢な日々だとおっしゃっていました。
自然の恵みを最大限に受け、香り高いホーリーバジルから製品化されたオイルインウォーター。深呼吸しながら香りを楽しみ、心も肌も優しく労わる手助けができたら、と思っています。
そしてSHIROでは、素材の声に耳を傾け、その素材の力を最大限に活かす手助けをするべく、製品開発を取り組み続けていきます。